2022-10-19

10月にプライベート講習会

ようやく秋になってきましたね🍁

スーパーでもお芋たちや栗、柿たちを見かけるように
なりました🍠🌰

10月初めに
キノコのお家シリーズの講習会を開催しました
🍄

参加者はお一人様です
この講習会は個人のご希望です

それも2泊3日での参加でした

額のサイズも 
580×350と304×254
の2つの額を制作予定

この方は
お教室をたくさんお持ちなので
生徒さんたちがこれならやってみたいと
思える小さな作品もつくることを提案

キノコのお家の作品は
作品までの下処理が多く
楽しいのですが
とても忙しい作業になります

それを覚悟の上で
ご参加していただかないとならないのです

2泊3日で2つの額を
本当に仕上げることが出来るのだろうか…

引き受けた以上責任はもてるのか…

私の細かな指導に悲鳴をあげないか…

悩んで悩んだ結果
内容をお話しして了解をいただき
こちらも覚悟して
お受けすることに…

大袈裟に聞こえるかも知れませんが
スケジュール的に本当に大変なんです(-。-;

うちの教室の生徒さんたちにも話しましたら
どの生徒さんたちも
「 先生無理なんじゃない〜 」って(・・;)

数日前から
何度も指導内容のシュミレーションをしました

シュミレーションの最中にも
本当に出来るかなぁ〜大丈夫なのか…って
不安と心配がよぎりました(>人<;)

日にちが迫るたびに緊張が高まります
あまりの緊張感で食べ物の味がわからなく
なった時も…

1日目は午後からのスタートで始まり
まずは2日分のスケジュールをお渡ししました
お昼も30分でお願いです

ですがですが
そんな心配を感じさせなくて
スケジュール通り事が運び1日目は
無事にクリア〜^o^

2日目もなんとかクリアしました

ひゃ〜
もしかして出来そう〜(*≧∀≦*)

3日目も順調に進みました

参加された方のやる気のパワーと
それに応えてなんとか完成させて帰らせたい
という私の気持ちが重なった感じでした

やる気のパワーって凄いです(*≧∀≦*)

またこんな事を話して下さいました
「 私は押し花を触っている時が一番幸せなんです… 」
こんな方だから
お花たちも応援してくれて出来上がるんだと…
感じました

お会いした時からずーっと変わらない言葉…
かなり大きな病気をした時にも
病室で押し花をして心を助けられたと言う
お話しも伺いました

退院したらもっと押し花をやるんだと言う
前向きな心で過ごされているのは
現実になりずーっと変わらないのです
(╹◡╹)

本当に凄い方です
私の知り合いの中でもまず居ないでしょ〜
(*≧∀≦*)

いつもお会いするたびに学びはある方ですが
この方の姿勢をさらに学ぶ事ができたと
思います

2泊3日が終わり
振り返ってもよく出来たよな〜と
何度も何度も思うほどでした(≧∇≦)

あの方だったから出来たのかもなぁ〜

完成した瞬間
額をみて

夢が叶ったぁ〜!
パワーが出てきたぁ〜! って
大喜びされていました╰(*´︶`*)╯♡

タイトルを奇跡の講習会にかえてもいいかも
と思いましたね(๑・̑◡・̑๑)

関連記事